熊本地震災害支援への作品、および現金寄付の報告とお礼

ご挨拶

このたびは、MCAA熊本震災支援活動への作品および現金寄付にご協力いただきまして、感謝申し上げます。

おかげさまで5月13日現在41万2千300円の売り上げがありました。
熊本地震寄付口座9万1千400円と合わせた50万3千700円を熊本地震で被災された陶芸関係者に送らせていただきます。

尚、現在熊本の支援関係者に県内陶芸関係者の被災状況を調査していただいています。
状況がわかり次第支援団体に送り、配布していただく予定です。

陶器市期間中に販売できなかった作品は、MCAA6gallery内にコーナーを設け、継続して販売し、寄付を続ける予定です。
作品の管理は今後も責任をもってMCAAが行います。

今回の支援事業では、Mashiko-DBにて情報を発信しました。
それ以外にも陶器市に入り、多くの県外出店者様からも毎日のように作品の寄付をいただきました。
スタッフ一同心より感謝しております。

皆様のますますの発展と充実を祈念いたします。
誠にありがとございました。
寄付金の受け入れ先に関しましては決まり次第、追ってご報告差し上げます。

まずはお礼とご報告といたしまして。

平成28年5月16日

NPO法人MCAA 代表 横尾聡 スタッフ一同